Take It Easy
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書かずにはいられなかった事
 書いてるのは22日だから実際は昨日なんですが、
入れる仕事がなかったので朝から涼宮ハルヒの劇中歌シングル集を
買いに出かけてキャンペーン中でポストカード2枚もゲットして
なんだかラッキーだったヘタレです、こんにちは(ながっ!?

 この後マビネタで書こうとしたらヨタ話が長くなってしまった
のでマビネタは別の時に書きます(爆
今回マビネタは一切ありませんのでご注意を。
 ここはマビ用で始めたブログなんで他の事はあんまり書かないようにと
思っていたんですが、なんだか書かずにいられない(ぉ

何度かネタにもしている涼宮ハルヒですが。
なんですかあのクオリティの高さは!
俺がまともにアニメを見たのは魔術士オーフェンが最後で
ここ数年まともにアニメなんか見てなかったんですけど、
普通初回1話のクオリティはだいたい高くて3回か4回に1度は
落書きのような作画があるモノでした。

ハルヒは寝付けない時にたまたま回したチャンネルでやっていた
9話を見て面白かったから見続けていますが、
異様な程のクオリティを維持し続けてる、
今のアニメはみんなこうなんだろうか?
いや、少なくとも同じようにたまたま見た「ひぐらしの鳴く頃に」は
昔と変わらない印象を受けた所をみるとそうでもなさそうだし。
もちろん原作の内容も面白いし尚且つあのクオリティ・・・。

正直、今までアニメを見てあれほど凄いと思った作品はありませんでした。
特に先日放送された12話、文化祭でケガをした軽音部のメンバーの
変わりに歌うシーンは圧巻というか、計21人もの原画担当を使い
書きこまれたというライブシーンは見ていて鳥肌が立ってしまうほどでした。
冒頭のシングル集に収められたこの話のためだけに作られたとは
思えない楽曲も普通にいい曲だったのもあるし、なによりバンドメンバーの、
ギター、ベース、ドラムの動きがモーションキャプチャでもしたのか
というくらい寸分の狂いもなかった。
ライヴにノッていく観衆の動きも細かく描写されていたし、
見ていてこっちも本当にその場にいるような感覚さえ覚えさせられ、
自然と鳥肌が立ち涙があふれているくらいでした。
某所で見つけたライブシーン。
このあとMCが入り2曲目に行くんですが
その辺りもキャラの表情がめっさ良かった。

 たかがアニメに何を熱く、と思われるかと思いますが、
ここまでハマって衝撃を覚えた作品は今までなかったので、
思わず書かずにはいられませんでした。
それぐらい「涼宮ハルヒの憂鬱」はいい作品だと思うし、
この作品を知って良かったと思っていますから。
ぶっちゃけ、「涼宮ハルヒ」ファンでオタクと呼ばれるなら
それはそれで本望だ(笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここにも熱い人がw
とにかく動きが綺麗で、10回は見直しました。

>21人もの原画担当
とはすごいです。 京アニは、ハルヒをシステムの本格実用化作品として、全力投球しているようですね。(推測ですがw)
2006/06/23(金) 21:50:55 | URL | ふぁいふぁい #-[ 編集]
>ふぁいふぁい様
 おお、コメントもらえるとはw
OPとかSSでネタにしてましたけど、
なるべく書かないように我慢していたんですが
12話を見たら我慢できなくなりましたw
ホント、ハルヒに懸ける京アニの力の入れ方が
尋常じゃないですね、
普通あそこまでクオリティ維持出来るものじゃ
ないと思います。

>10回は見直しました
 俺がハルヒを知ったのはカマドウマの回からで、
DVD出るし録画しなくていいやと思ってたら
12話でめっさ後悔しました、
動画サイトで見ては鳥肌たててますけどねw(ぉ
2006/06/24(土) 21:53:56 | URL | 紅矢 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。